イケてるメンズは脱毛をしてる。口コミ・人気に騙されない脱毛の方法、クリニックについて徹底的に探究してご紹介しています!

メンズ脱毛応援ブログのタイフーン

医療レーザーQ&A

男でレーザー脱毛すべきはヒゲとワキとVIOだけで良いかもね

投稿日:

こんにちは。

「(ちんぽの上の)ビキニラインの毛、どんな形にするよ?」などという話題がネット上で見られるようになりました。

そういう意味では、男性の脱毛も女性の脱毛のように「当たり前」になってきつつありますね。

さて今回は、脱毛の方法について考えてみます。

脱毛の方法は色々あり、永久脱毛と呼ばれるレーザー脱毛にずっと期待していました。

が、ここに来て思ったことがあります。

「別に隅から隅までレーザー脱毛する必要なくね?」

なぜなら、レーザー脱毛は痛いからです。

じゃあどうするのが良いか?考えたことを書いていきます。

なお、脱毛の方法に正解はありませんので、参考程度で読んで頂ければと思います。

 

男でレーザー脱毛すべきはヒゲとワキとVIOだけで良いかもね

「安くて、痛くなくて、完成度が満足!」

そんな脱毛方法があれば良いですよね。

でも残念ながら完ぺきな脱毛方法はありません。

例えば、

  • 光脱毛・・・値段が高い
  • レーザー脱毛・・・痛い
  • ワックス脱毛や除毛クリーム・・・またすぐに生えてくる

このように、何かしら欠陥を抱えているのが脱毛です。

それらの欠陥と向き合い、何を選び、何を捨てるのかを考えていくのが脱毛です。

自分のからだや性格、お財布事情との相談も必要になってくるでしょう。

「ただ毛を処理するだけ」なんですが意外と奥深いのが脱毛なんですな。

わっはっは

 

毛の処理は自分でするのが手軽!

毎朝電気シェーバーでヒゲを処理するように、自分で毛を処理するのがなんやかんやで手軽です。

わざわざ病院やエステに行くのは面倒くさいでんな。

なので、処理できる毛は自分で処理しましょう!

 

とはいえ、自分でする毛の処理は毛の再発率が高い

自分でする毛の処理方法と言えば、カミソリ、シェーバー、除毛クリーム、ブラジリアンワックスです。

これら全て、再発率が高いです。

ヒゲは毎日剃らないといけませんし、ブラジリアンワックスでビキニラインを脱毛しても2週間もすれば元通りです。

こんな調子で何回も処理が必要なものだから、本来は手軽にできるはずの自分での毛の処理もだんだん面倒くさくなってきます。

これこそが「あ~、脱毛して~」ってなってくる男性の心理ですな。

 

毛が濃いところは毛の再発率がスゴい

毛が濃いところの再発率はすごいです。

処理しても処理してもまた生えてきます。

毛の濃いところは、また生えてきすぎて処理が追いつきません。

朝、ヒゲを剃って夕方にまたヒゲを剃る人がいます

人間の毛は、処理スペックをはるかに上回る成長度合いです。

こういう風に毛が濃いところは、「あぁ、脱毛して~」ってなるところです。

 

自分で処理しにくいところと毛が濃いところを他の人に脱毛してもらえば良い

クリニックやエステで脱毛すべきはズバリ!「自分で処理しにくいところ」「毛が濃いところ」ですな。

それがどこかと言えば、「ヒゲ、ワキ、VIO」です。

タイトルにありますね。

それ以外にも、手や足など、ヒゲワキVIO以外で脱毛したいところがあれば、他の人に脱毛してもらうのが良いでしょう。

 

光脱毛とレーザー脱毛のどっちを選ぶかが難しい

「さて、他の人に脱毛してもらおう!」ってなったとき、誰に脱毛してもらいますか?

エステの美人お姉さん。クリニックの美人看護師。

光脱毛とレーザー脱毛、どっちを選ぶかが難しいところです。

どっちを選ぶかの決め手は「毛の生えてこなささ、価格の安さ、痛さ」だと個人的には思います。

これらを比較したときに・・・

  • 永久脱毛効果が期待できるのはレーザー脱毛
  • 価格が安くなりがちなのがレーザー脱毛
  • でも痛いのがレーザー脱毛

です(^^;)

しかも、不運なことに、ヒゲやVIOなど、毛の濃い部分は脱毛がめちゃくちゃ痛いです。

なので、レーザー脱毛でヒゲやVIOなど毛根が深い場所を脱毛するとなるとめちゃ痛いです。

このように、効果や価格、痛みを考慮して考えに考えた結果、光脱毛よりもレーザー脱毛を選択します

痛みは我慢してください。

ヒゲとワキとVIOと、あと毛の濃いところはレーザー脱毛でいきましょう^^

 

脱毛したいけど自分で処理できるところは家庭用脱毛器での処理が安上がり

「オレ、足の毛濃ゆくないけど、脱毛したいときはどうすれば良いんだ」という方は、病院やエステに行くか、家庭用脱毛器を使いましょう

家庭用脱毛器を使うと、安上がりでラクに脱毛できるケースが結構あります。

そんな家庭用脱毛器の代表格はと言えば、ケノンです。

ケノンは家庭用脱毛器で、今一番売れています。約7万円です。

「自分で脱毛できるけど、わざわざサロンやクリニックに行くのはちょっと・・・」という場合はケノンがおすすめです。

でも、ケノンも面倒くささが発生しますし、「脱毛するのは脛だけで良いんだけどな」などと脱毛箇所が少ない場合は病院やエステでの方が安上がりです。

自分の事情と相談して決めていきましょう。

 

まとめ

男でレーザー脱毛すべきはヒゲとワキとVIOだけで良いかもね、というお話でした。

冒頭で述べたように、完璧な脱毛方法は存在しません。

自分の事情と相談し、最適な脱毛方法を決めていきましょう。

それと、ケノンは良いですので是非ともチェックしてみてくださいね^^

 

-医療レーザーQ&A
-, ,

Copyright© メンズ脱毛応援ブログのタイフーン , 2020 All Rights Reserved.