イケてるメンズは脱毛をしてる。口コミ・人気に騙されない脱毛の方法、クリニックについて徹底的に探究してご紹介しています!

メンズ脱毛応援ブログのタイフーン

脱毛についての想い

当サイトの脱毛に対する考え方

【日本一信頼できる男の脱毛案内所】タイフーンに足を運んで下さり、そしてこのページを見てくださり、ありがとうございます。

ここでは、当案内所の脱毛に関する考え方をお伝えします。

脱毛のコトを知るに当たり、「ぐぐぐっ」と一気に進む内容ですので、最後までお読みいただければ幸いです。

 

時代の変化は目まぐるしいですよね

時代の変化は目まぐるしい我々が子どもの頃、「親が離婚する」なんてのは、なかなかレアケースでした。

親は子供の頃、その親(おじいちゃん・おばあちゃん)らの時代は、離婚は「考えられない!」出来事だったようです。

しかし現在・・・みんな離婚しています(笑)

最初の結婚で子どもを産んで、離婚して、子育てがひと段落してまた結婚して仲良くやっているという夫婦も見かけます。

そういう意味では、「結婚」の在り方がだいぶ自由になったんだなぁ~、と思います。

結婚式で、みんなの前で永遠の愛を誓った人、嘘つきが多いです。笑

 

起業する女性の人も増えましたし、音楽や映像や本がデジタルになりましたし、アイスクリームもじわじわ~っと値段が上がっていますし、

そこら中、変化が多いです。

あっ、日本円の価値は毎年2%ずつ下がってるらしいですよ。

つまり、今日銀行に100万円預けたら来年には98万円になっているようです。

もしそれが本当でしたら、利率2%以上のところにお金を預けた方がいいですよね。あくまでも噂ですからね、ボソッ。

変化が激しい世の中、頑張ってエンジョイしていきたいものです。

 

今を取り巻く脱毛事情

今を取り巻く脱毛事情さて、「脱毛」についての考えにも変化が生じています。

男性も脱毛するようになり、脱毛がだいぶ受け入れられてきたのかなぁと思います。

例えば、わりと新しい価値観では、女性が男性のカラダを見て、毛が多かったら、不快感を受け取ってしまう人が増えてきています。

それは、「うわっ!気持ち悪っ!」という明確な気持ちではなく、本人も気付くか気付かないかのぼんやりとした認識でそうなっているようです。

いわゆる、ほぼ無意識的な不快感です。

男性もその情報を受けて、脱毛を意識する時代になりました。

(すごいですよね、そういった情報は明確な言語がなくても広がりを見せていくものなんです)

 

消費スタイルが「モノ」から「コト」へと変化しているのも、脱毛を後押ししている一因かもしれません。

日本では男性脱毛は最近流行りつつある!という感じですが、欧米では脱毛はもはや当たり前のことです。

 

もっとも、欧米は日本ほど隣の人のことを気にしない性質ですので、たとえ脱毛していなかったとしても仲間外れにされたり激しく揶揄されたりなんてことはありませんが。

とにかく、男性の脱毛は流行りつつありますし、近い将来は男性の脱毛が「普通のこと」になっているんじゃないかなと思います。

 

脱毛の方法

脱毛方法じゃあ一体、どうやって脱毛するのか?ということですが、脱毛の方法は様々です。

男性の間で一番多いのは、ヒゲを処理するときに使う「カミソリ」とか「シェーバー」なのですが、あれははっきり言って脱毛ではありません。

除毛です。

毛を処理することについても、色々と細かな定義づけがあるのです。

 

毛の処理方法

抑毛毛根に働きかける成分入りのクリームやジェルで毛を薄く細くさせること抑毛クリーム
除毛表面にあるムダ毛を処理すること
カミソリや除毛クリームを使う
カミソリ、シェーバー、除毛クリーム
脱毛毛を抜くこと
毛抜きやクリニックでの脱毛を指す
ブラジリアンワックス、エステ光脱毛、医療レーザー脱毛

「どれが良い」というものではなく、それぞれ個性です。

「毛を処理するのにも色々あるんだな」ということを知ることで、毛の処理についてまた一歩賢くなれます。

また、「抑毛」「除毛」「脱毛」は大分類ですが、更に細かいくくりで見てもそれぞれに特徴があります。

 

例えば、カミソリやシェーバーによる除毛と、除毛クリームによる除毛とでは、処理の仕方や処理にかかる時間が違います。

脱毛になるとさらに大きな違いが出ます。

「ブラジリアンワックス」「エステ光脱毛」「医療レーザー脱毛」は、それぞれ全然違います。

 

例えば、毛は処理してもまた生えてきてしまうのですが、医療レーザー脱毛だけはほぼ永久的な脱毛が可能です。

一度やってしまえば、もう毛のことで悩む必要がありません。

このように、毛の処理方法にも色々色々あるものなんです。

それぞれについて、掘り下げていくことで見えてくるものがあります。

意外と楽しいですよ(笑)

 

エステの光脱毛以外は賛成

クリニックのカウンセリングルーム(イメージ)

クリニックのカウンセリングルーム(イメージ)

さて、そんな毛の処理についてのタイフーン(←このサイト)のスタンスですが、エステの光脱毛以外は賛成です。

みんな個性的で楽しいです。

でも、エステの光脱毛、こいつだけは立ち位置が微妙で扱いにくいです。

エステサロンは営利企業が経営しているだけあって、サービスはいっちょ前で良い気分にさせてくれるのですが、それでも立ち位置が微妙なんです!

 

というのも、エステによる脱毛効果は、永久脱毛ほどではないにしろ、ちょっと長い(数年)のですが、それほどの状態になるまで脱毛するのに結構な回数通わなければなりません。

そして、金額も医療レーザー脱毛よりちょっとだけ安い程度です。

これらのことを考慮すると、

「う~ん、エステ光脱毛にいけるお金があったら医療レーザー脱毛をしにクリニックに行くし、エステ光脱毛くらいの脱毛効果を期待するなら、家庭用脱毛器を買って自分でするし」という風に庶民の我々は思ってしまうのです。

エステ光脱毛がどうも、お金持ち専用のオアシスに思えてならないのです。

エステという場所がそうなのかもしれませんね。

エステでダイエットもやってますけどダイエットだって自分でできますし。

でも、このエステは「今の時代のエステ」がそうなのであって、将来は立ち位置が変わってるかもしれません。

それこそ、「脱毛と言えばヴィヴァ・エステ!」という風に将来はなっているかもしれませんね。

そのときはこのサイトの情報も作り変えます。

 

最後に

最後にどうでした?

脱毛に対する理解は進みましたか?

この文章を今、目をキラキラさせて書いています(笑)

まぁ、なにはともあれ、長い文章を読んでいただき、ありがとうございます。

 

脱毛に興味があるジェントルマンにとっての、ちょっとした手助けになれば嬉しいです。

広告に惑わされず、きちんとした脱毛情報を知り、自分の思う姿を実現してください。

感謝を込めて。

更新日:

執筆者:ユウキ

Copyright© メンズ脱毛応援ブログのタイフーン , 2020 All Rights Reserved.