イケてるメンズは脱毛をしてる。口コミ・人気に騙されない脱毛の方法、クリニックについて徹底的に探究してご紹介しています!

メンズ脱毛応援ブログのタイフーン

医療レーザーQ&A 医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛でワキガは治る?ワキ汗の量は増える説を調査した

更新日:

脇汗

インターネットで「脱毛 ワキガ」と検索するとビックリするくらいの検索結果が出て来ることから、その関心の高さが伺えます。

脱毛するとワキガが治る

あるいは

ワキガがひどくなった

脇汗の量が増えた

真逆の声があり、議論が活発になされていますが、それらは医学的には証明されていません。

 

 

医療レーザー脱毛でワキガは治る?ワキ汗の量は増える説を調査した

医療レーザー脱毛をするとワキガは治るのでしょうか?

もしそれが本当でしたらヤバい位の飛び道具ですよね。

でも残念ながら結論は・・・

まだ置いときましょう。

他にも、医療レーザー脱毛でワキ汗の量は変わるかも調査しましたので参考にして下さい。

 

ガッキーでさえもワキに汗をかく理由

人は誰でも汗をかきます。

ガッキーこと新垣結衣ちゃんでさえ、例外ではありません。

でも、ワキ汗ってなんだか恥ずかしいですよね?

ワキには汗腺が集中しており、体の中でも汗をかきやすい場所なんです。

ワキに汗をかく理由としては、多く摂り過ぎた水分や塩分の排出、体温調整など、ヒトが生きていくうえでは欠かすことの出来ない生理現象からくるためです。

 

汗の量は、一般的には1日スプーン1杯程度と言われていますが、人によって個人差があります。

また、その日の体調や健康状態などによっても毎日変化するもので、ほんと人によってバラバラなので、余計に気になる部分なのかもしれませんね。

 

脱毛で汗の量が増えることはありません!

医療レーザー脱毛は、毛根の細胞の「黒い組織」にのみダメージを与えて脱毛していく仕組みです。

一度、ダメージを受けた毛細細胞は、二度と毛を発育することができなくなり、事実上永久脱毛されることになります。

これが、医療レーザー脱毛の仕組みです。

医療レーザー脱毛は、「毛根組織の、黒い色素にのみ反応する」という仕組みですので、汗の原因であるアポクリン腺・エクリン腺 (黒の色素を持たない)には反応しません。

よって、レーザーによる影響を受けることは一切ありません。

 

脱毛でワキガを治療することはできませんが、ワキを清潔に保つことができます

医療レーザー脱毛では、汗腺にダメージを与えることができません。

そのため、ワキガの治療は出来ません。

しかし、脱毛をするとワキが清潔に保たれるので、ムレによるにおいや不快感を軽減することはできます。

 

そうは言ってもSNS上ではワキガが治る説とひどくなる説がある

医療レーザー脱毛が、ワキガに直接的な影響を与えられないことは説明しましたが、そうは言っても人の感覚。

「脱毛でワキガが治ったよ!」

「脱毛するとワキガになるらしいよ!」

「ワキ汗が増えちゃった!」

など、色々な声が上がっています。

 

脱毛するとワキガになるという人の声

 

脱毛すると汗の量が凄くなるという人の声

 

脱毛してもワキガにならないという人の声

 

汗が増えたと言われる理由

ワキから毛がなくなることで、汗が直接肌を伝うようになり、汗が増えたと感じる人が多いようです。

この噂が広まり、「 脱毛 = 汗が増えるもの 」と認識してしまうようです。

半面、これは通気性が良くなったことの裏返しであり、ワキを清潔に保っていることの証です。

汗によるムレやニオイも軽減できます。

 

ちなみに・・・光脱毛だとワキガが改善される可能性も

永久脱毛である医療レーザー脱毛では上述の通りワキガに対して影響は御座いません。

しかし、光脱毛ですとワキガに影響を与えることができるようです。

光脱毛の場合は、脱毛の施術時に発生する熱で毛乳頭とともにアポクリン腺を破壊し、アポクリン腺から出る分泌液(ニオイの原因)が出にくくなるようです。

 

まとめ

医療レーザー脱毛はワキのにおいや汗に直接関与しない

光脱毛はワキガに影響を与える可能性も!

-医療レーザーQ&A, 医療レーザー脱毛
-, ,

Copyright© メンズ脱毛応援ブログのタイフーン , 2020 All Rights Reserved.