イケてるメンズは脱毛をしてる。口コミ・人気に騙されない脱毛の方法、クリニックについて徹底的に探究してご紹介しています!

メンズ脱毛応援ブログのタイフーン

about...家庭用脱毛器 家庭用脱毛器

家庭用脱毛器って効果あるの?メリット・デメリットは?特徴をご紹介

投稿日:

家庭用脱毛器のとくちょ~

家庭用脱毛器って効果あるの?メリット・デメリットは?特徴をご紹介

家庭用脱毛機器は時間を掛けずにササっと脱毛できて、とても便利です。

そんな脱毛器のコトを知るのに必要な情報をみていきます。

 

家庭用脱毛器のメリット

メリット・ボタン

いつでも気軽に、自宅で脱毛できる

サロンやクリニックの予約など、の手間が掛からない

使い続けることで、毛の生えてくる感覚が遅くなる

家族とシェアできる

 

家庭用脱毛器のデメリット

デメリット・ボタン

 

脱毛のたびに機械を出したり、細かい部分を自分で脱毛するのが面倒

効果が出るまで時間が掛かる

脱毛は意外と技術がいり、うまくいかない場合も

皮膚の炎症を起こすことも

 

家庭用脱毛器の種類

家庭用脱毛器はたくさんあってどれを選んでよいかわからない!

そんな人のために、家庭用脱毛器の特徴を紹介します。

家庭用脱毛器は現、3種類が主流です。

 

♦全身脱毛におすすめ「フラッシュ式」

♦部分脱毛におすすめ「レーザー式」

♦あまりおすすめできません「バルジ式」

 

脱毛効果や値段に差があります。

自分に合ったものを選びましょうね。

 

脱毛方式 価格 痛み 脱毛完了までの期間
フラッシュ式 約100,000円 あまり感じない 約1年
レーザー式 約50,000円 我慢できる痛さ 約3ヶ月~半年
バルジ式 約200,000円 無痛 不明

 

痛みなく手軽に脱毛!フラッシュ式脱毛

脱毛方式 価格 痛み 脱毛完了までの期間
フラッシュ式 約100,000円 あまり感じない 約1年

 

安くお手軽に脱毛できるのがフラッシュ式の脱毛器です。

 

フラッシュ式脱毛器の脱毛方法

IPLと呼ばれる光を照射することで、毛根にダメージを与えることで、毛が生えてこないようにします。

これは、サロンで行う脱毛と同じ方法です。

特徴としては、他の種類の脱毛器より照射口が大きいことです。

1回で光を当てられる範囲が広く、少ないショット数で広範囲の脱毛が可能です。

光脱毛が「全身脱毛に向いている」と言われるのはそのためです。

 

フラッシュ式脱毛器の痛み

サロンやクリニックと、家庭用脱毛器の違いは、家庭用の方は「レーザーの出力が弱められている」ということです。

そのため、痛みも弱く、痛さに関しては「ん?なんか当たった (・・?)」という程度です。

 

照射を重ねることでムダ毛が細くなっていく

サロンやクリニックよりレーザー出力が劣るため、効果を実感するには回数が必要です。

しかし、根気強く照射を重ねることで、だんだんとムダ毛が細くなっていきます。

照射のペースとしては2~3週間のペースが理想です。

そうすると1年ほどで自己処理がいらないくらいに脱毛できます。

 

効果が高い!レーザー式脱毛器

脱毛方式 価格 痛み 脱毛完了までの期間
レーザー式 約50,000円 我慢できる痛さ 約3ヶ月~半年

 

レーザー式の脱毛器は、医療レーザー脱毛と同じ原理で脱毛し、高い効果を発揮します。

毛の黒いメラニン色素に反応し、毛根にダメージを与えるという方法です。

仕組みこそ医療レーザー脱毛と同じですが、家庭用の場合は医療用よりパワーが小さくなっています。

そのため、ドクターでなくても安全に使えるようになっています。

レーザー式脱毛器の痛み

これは、レーザー式脱毛器のデメリットの部分になるのですが、レーザー式脱毛器は痛みが強いです。

レーザーを当てた際、ピリッと鋭い痛みを感じます。

特に、デリケートゾーンなどの毛が太い部分や骨に近い部位は痛みを感じやすいです。

 

照射は狭め!

照射範囲が狭いため、何度も照射が必要です。

時間と手間がかかるのがレーザー式脱毛器です。

 

日焼けしている人には使えない

日焼けをすると、毛ではなくお肌のメラニンに反応してしまいます。

そのため、日焼けしている人は使えません。

 

使用ペースは2~3週間に1度くらい

毎日使うとお肌に負担がかかります。

使用ペースを調整しましょう。

 

保冷剤で鎮静しよう

使った後に赤みが出る人がいます。

脱毛器の使用前後に鎮静することで、痛みは軽減します。

 

毛周期に関係なく使用できる!バルジ式脱毛

脱毛方式 価格 痛み 脱毛完了までの期間
フラッシュ式 約100,000円 あまり感じない 約1年
レーザー式 約50,000円 我慢できる痛さ 約3ヶ月~半年
バルジ式 約200,000円 無痛 不明

 

バルジとは、毛を再生する根源になる幹細胞(細胞を作る細胞)で、発毛因子を作り出しています。

この発毛因子がなければ、毛は出てきません。

バルジ式の脱毛器は、バルジに光(熱)を当てて働かなくすることで、毛の再生を止める脱毛器です。

 

弱い光で早く脱毛できる

バルジは毛根よりも皮膚の表面に近いところにあります。

そのため、光脱毛器などほかの脱毛器よりも弱い光で脱毛できるとされ、痛みも少ないです。

弱い光で手前にあるバルジを徐々に破壊します。

 

実態は未知数

クリニックでのバルジ式の脱毛は、肌に優しく脱毛できると評判ですが、家庭用だと「光が弱すぎる」という声もあります。

価格が20万円ほどするので、「それなら・・・」と、クリニックに行く人が多いようです。

 

おすすめはフラッシュ式脱毛器

家庭用脱毛器のおすすめはフラッシュ式の脱毛器です。

回数を重ねることでムダ毛のない綺麗なお肌に!

手軽にマイペースに脱毛できるのが嬉しいところです。

 

通販で最も売れているケノン(フラッシュ式脱毛器)を買おう!

家庭用脱毛器ケノン

 

このケノン、脱毛器とあってか、販売ページは女性向けなのですが、なんと売り上げの40%以上は男性だと言われています。

ヒゲはもちろん、デリケートゾーンなど細かい部分も脱毛できます。

 

ケノンの魅力をパパっと紹介

通販一売れているこの脱毛器、いったいどのような優れものなのでしょう?

みていきます。

 

1回当たり0.15円のハイコストパフォーマンス!

1回「シュッ」と照射するのにかかる金額は0.15円。

これは、どう説明したらよいのかわかりませんが、とにかく安いです。

 

軽い!120gのハンドピース

手で持つ部分(ハンドピース)の重量は120gです。

スマホ位の重さで軽いです。

 

照射面積が広い!効率的な脱毛が可能!

ケノンは他の脱毛器と比較して照射面積が広いです。

これは、1回に照射できる面積が広く、効率的に脱毛できることを示しています。

 

ケノンの総評

ケノンのような家庭用脱毛器は一度購入してしまえば、いつでも脱毛できます。

また、カラダの色々な部分に使用できるので、メンズエステやクリニックに行くよりも、安価で済む場合が多いです◎

 

脱毛方法 光脱毛
評価 ★★★★★
価格 定価 98,000円 ⇒ 70,000円前後でキャンペーンしていることが多いです
備考 割引率や特典など、キャンペーン内容は1日単位で変わります。最終的な金額は公式サイトをご確認ください。

↓↓ ケノンのご購入は公式ページより ↓↓

↓↓ ケノンのご購入は公式ページより ↓↓

-about...家庭用脱毛器, 家庭用脱毛器
-, , ,

Copyright© メンズ脱毛応援ブログのタイフーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.